栃木名木百選  鷲子神社 千年杉

馬頭町鷲子(とりのこ)神社の「千年杉:せんねんすぎ」
樹齢:千年 周囲:7.0m  直径:2.2m
スギ(杉、Cryptomeria japonica)は、ヒノキ科(スギ科 Taxodiaceae とすることもある)の常緑高木。日本特産の針葉樹である。 日本固有種で屋久島から東北地方まで分布し、木材・建築材を目的とする人口林としてヒノキと共に各地で植栽されている。スギには多くの地域品種があり、材質も品種、系統により異なる。天竜杉、屋久杉、吉野杉、北山杉、秋田杉、山武杉などが有名・・・それと地元日光杉も。スギ材は割裂性がよく、薪割りのように割ることによって、角材から板材までを作ることができることから古来より重要な木材として重宝されてきた。
木材資源として重要な樹であるために多くの地域に植林されているが、花粉の飛散によってスギ花粉症の原因ともなっている。   私、材木屋のくせに花粉症です・・・。
e0174926_18224261.jpg

e0174926_1823172.jpg

栃木県と茨城県の県境の山頂に位置する神社で周りには千年杉にも見劣りしないほどの杉の巨木が多くみられます。
鷲子神社にはかなりの彫刻が施された本殿・拝殿また楼門と、建築に携わる者としてとても目を引くものが多く見られます。
[PR]
by wood-sato | 2010-02-15 20:44 |
<< 断熱材 栃木名木百選  西明寺 高野槙 >>