タグ:木造 ( 2 ) タグの人気記事

木組遊び  第一弾!!

小さな角材を小屋組?橋?に見立てて組んでみました。
何の加工も施してない小さな角材でもちゃんと組めば大人が上から押しても倒壊しません!!
当然、釘やボンドも使用してません。


これで組みます
e0174926_18205016.jpg



最初は一人で挑戦しましたが・・・ 助っ人参上!!
e0174926_1821194.jpg



・・・これまで組むのに結構時間かかりました! バランス取るのが難しいんです。
e0174926_18211232.jpg



現在の住まいは、高い精度で加工された木材を組み、更に補強金具を用いて作られていますから、そう簡単には倒壊しません。
木造住宅は強いんです!!
[PR]
by wood-sato | 2009-11-26 18:24

地域産業の担い手育成プロジェクト事業

この度、真岡工業高等学校建築科「地域産業の担い手育成プロジェクト事業」に講師としてご協力させて頂きました。
e0174926_930134.jpg

 授業内容は「在来木造工法による建方実習」という事で、木造住宅建設の着工~完成までの一連の流れを実践を通して学んでもらいました。
「基礎工事」「木材の加工」は事前に済ませた後に「建方」「屋根工事」「造作工事」「内外装仕上」さらに「電気設備工事」まで、まさに住宅一棟を「三日間で完成」いというタイトなスケジュールで行いましたが、建築科の生徒の頑張りで見事完成に至りました。

 約一年前でしょか?建築科Y先生からこの事業の講師依頼がありました。 当然、最初はお断りしました。 
三日間の工期にはチョッと無理がありますよ! 
e0174926_9340100.jpg

それに高校の講師の経験など全くない「材木屋のオヤジ」ですから!! ・・・・・・・・・・・・
でも最終的には、Y先生の「生徒に寄せる熱い想い」に心打たれ、お受けしました。

実際、授業がスタートし最初は生徒達も戸惑い積極的な行動が見られませんでしたが
工事が進むにつれお互いに声を掛け合いながら、また自分から進んで作業するなど、眼付きが変わってきました。
工期の遅れは放課後の作業となり、暗くなるまで生徒達と共に作業を続け二日目・三日目には生徒・先生・職人に「一体感」が生まれ、作業効率も上がり、三日目の予定工期に無事完成!!
完成後の閉講式で生徒達の充実感に満ちた目を見て、熱いものが込み上げてきました。


昨今の経済状況は非常に厳しい状況である事は言うまでもありません。
この事業で出合った高校生達はこれからその厳しい社会に出て行くことになりますが、この授業で見せてくれた「純粋な眼」「真剣な眼」「作業に取組む姿勢・集中力」「協調性」は将来を担う人材として充分期待できると確信しました。

講師とし協力させて頂きましたが、逆に生徒達に多くを学んだ良いプロジェクトでした。
e0174926_9342127.jpg

[PR]
by wood-sato | 2009-10-30 07:19 | 材木屋