タグ:塩ビ ( 2 ) タグの人気記事

木の調湿性能

人は知らず知らずのうちに樹から多くの恵みを授かっています!!
無垢の木にはいくつかの人に優しい効果があります 今回は「木の調湿性能」についてご紹介します。

木は自然のエアコン!!
木の家が何となく住み心地が良いのは、木には調湿性能があるからだと言われています。
私たち日本人は気温20~24℃ 相対湿度60%程度が最も快適だと感じる様で、湿度が家の住み心地に大きく影響しています。調湿性能を持つ木の役割は大きいのです。
湿度の高い時には空気中の水分を吸収し、湿度の低い時には逆に水分を放出して、常に適度な湿度を保つ働きがあります。この性能は日本特有の高温多湿の夏・乾燥する冬に発揮します。 だから日本家屋は木造が良いんです!
※一般的に杉4寸角(12cm×12cm)の柱一本で、ビール瓶0.5本~1本分の水分を出し入すると言われてます。

最近の住まいは、床は合板フロアー、壁・天井はビニールクロス、建具・家具・枠材に至まで塩ビシート貼、当然「柱」は全く見えません。 湿度の調節は「全て」エアコンに頼ってます。
現実的にコストや施工性を考えるとそうなることは多々ある事で理解もしてますが、できる限り「木」を使うと良いですよ。決して高価なものばかりでもありませんし、メリハリのあるコストコントロールをすれば充分に可能なことですから・・・
e0174926_18292587.jpg

弊社施工例 [床:唐松無垢フローリング カウンター:赤松 柱:杉 桁:松 壁:珪藻土]
※壁の珪藻土も調湿性能があります。


木の調湿性能を体感できます!
真夏のジメジメした日に弊社の木材倉庫に来てみませんか!
さーっと汗が引いて、とても涼しいですよ!
[PR]
by wood-sato | 2010-03-30 16:38 | 材木屋

「森のかおり」 内装建具

材木屋の家造りに心強いパートナーが現れた!!
弊社では材木屋として良質な木材・建材をこだわりを持って適材適所に使用した家造りをしているわけですが、幾度となく仕様材料のことで葛藤をしています。
構造材はもちろん、内装仕上げ材についても同じです。

現在一般的に流通している建具は、大手建材メーカーの木目調のシートが貼られた建具です。
デザイン性・機能に優れた建具は安価で施工手間も軽減できとても良い商品です。
ただ・・・
ただ、シート貼りは見た目は良いのですが「質感」「温かみ」は劣ります。

そんな悩みを解消してくれそうなる内装建具を発見しちゃいました!!
発見したって言うより弊社にやって来たんです、そのメーカーの営業マンが!! 
ミニチュアサンプを持参し丁寧な説明をいただきました。
常に色々な材料・商品を見て触って確認している私ですが

久々に「ビビビ・・・」ときました!

A&K 阿部興業株式会社さん  「森のかおり」シリーズ です。
この「森のかおり」の建具は国産杉材で作られたユニットドアで、見た目はもちろんの事、肌触りも温かく・柔らかい!!  ネーミング通り杉の香りがぷんぷんします!! 
杉材でしか出せないこの質感は弊社で採用している内装壁:砂漆喰との相性も良さそうです。

e0174926_129263.jpg


これはミニチュアサンプルですが質感・精度は抜群です。


「木の温もり」と謳って平気でシート貼りの建材を使っている「ハウスメーカーさん」「工務店さん」が未だにいます。結構そんな会社さんが幅広く営業しているのが見受けられ、少々残念に思います。

この商品と出合って、弊社はこれから更に「木」にこだわった家造りを心掛け様と熱く思いました。
[PR]
by wood-sato | 2009-11-28 12:09 | 材木屋