タグ:上三川 ( 10 ) タグの人気記事

かみのかわ夏祭り

かみのかわ夏祭り!!

ここ数年盛大になってきたこの祭り!

大神輿5基 子供神輿13基 お囃子山車6基 が集結した光景はかなりの迫力!!

神社の宮出し→開会式→納め式→宮入と結構な盛り上がりでした。



e0174926_14581841.jpg

本社宮出し                            画像提供:赤札堂 竹末様

e0174926_14582869.jpg

本社渡御                             画像提供:赤札堂 竹末様

この祭り、私が子供の頃、父親達が大神輿を担いでこの祭りを盛り上げていたのを鮮明に覚えてます。
神輿の後を追って一緒に楽しんでました。
小学校に入り中学生の背中を追って神輿に付いてまわった。
中学生になって自分達が先頭に立って子供神輿を担ぎ!!
自然と自治会の人の顔・名前を覚え、自然に溶け込み
大人達に怒られ、時には反抗し、そして地域の人との関わりを学びました。

祭り始めるには多くの人々が時間を割いて準備をします。
祭りを運営するには、多くの人々がそれに関わり協力してはじめて神輿が出せます。
神輿は一人じゃ上がりません! 多くの人が力を合わせお互いを励ましあって
協力し合ってはじめて 神輿は上がります! 神輿が下がってくると直ぐ助けに入ります!
ヨイ・ヨイ・ヨイヤサー!!  声を掛け合い神輿を上げます!
多くの人々の心が一つになるから神輿は楽しいし
楽しんでいる担ぎ手を見てるから、見物客も楽しいし自然に手拍子が出る。

今現在、この世なのかで忘れかけている人の絆の重要さを祭りを通して再確認できるばです。


※祭り実行部隊で神輿に付きっきりだったので、デジカメでの撮影をする暇がありませんでした。 何方かに画像を譲ってもらいましたらアップします。



それにしても、最後の納め式は凄かった!!
 
神輿が集まり 人の渦が出来て 掛け声が響き 

かつてない迫力!! 

上三川町のパワーを感じた!!

あの場にいたら きっと祭りのとりこになりますよ!!



・・・・・楽しさと感動をもらった代償です。 体中が痛いし 声も出ないほど枯れている

最後に! 渡御委員長 吉沢さん カッコ良かったですよ049.gif
[PR]
by wood-sato | 2010-07-19 10:24

天棚・旧本社神輿

7月17日に行われる「かみのかわ夏祭り」に先立ち、祭りのメイン会場になる交差点の一角に天棚と旧本社神輿が展示されました。

私もこの準備に参加したのですが、携わる全ての人顔つきはイキイキしてます!!
わが町の祭り! 自分とこの祭り! 町民全てが楽しめる事を願ってます。
e0174926_17332841.jpg


「西木代 天棚 : にしきのしろ てんだな」
<上三川町指定文化財(有形文化財>
天棚とは災害をよけ豊作になるように神に祈るお祭りである天祭の時に使われるもので、西木代天棚は組み立て式二階造りの屋台で、周りに彫刻のある立派なものです。
天棚を使ったお祭りお祭りは、二百十日をふくめた前後三日間にわたって行われます。
e0174926_1746758.jpg

この天棚は天保十一年九月吉日 今から百六十年前に造られたもので、
平成十一年・十二年に修復、完成したものです。


「旧本社神輿 (白鷺神社)」
由来・伝承
旧今市市(現日光市)で疫病が発生し、人々はこれを鎮める為、厄除神輿を神輿ごと大谷川に流した。
その神輿は、鬼怒川へと流れ、上三川桃畑に流れつき、そこにとどまっていた。
この話を上町在住の鳩山家(現柳田家)の主人が聞き、お払いをして、鹿沼に修理に出し、上三川まで担いで持ち帰り、白鷺神社に奉納した。(明治時代)
なお、神輿渡御の時は、最初に鳩山家で小休止をすることが慣わしとなっていた。
製作時期は江戸時代と思われる。
e0174926_17564462.jpg
e0174926_1756533.jpg

久々にお目見えした、旧本社神輿!
皆声をそろえて・・・「いいね~! シブイね~! 担ぎたい!!」 
何故か神輿を見ると、血が騒ぐ066.gif

17日が待ちどおしい!!
[PR]
by wood-sato | 2010-07-12 18:15

子供神輿

来週の「かみのかわ夏祭り」に先立ち子供神輿が出ました。

早朝6時に白鷺神社に10基の子供神輿が勢ぞろい!!
小学生を中心に本日、各自治会で渡御されます。

e0174926_1823242.jpg


ここ数年、小学生の極端に少ない自治会、とても大勢の自治会と両極端になり
少ない自治会では色々と工夫をして、祭りに参加しています。

私の自治会「仲町」は小学生4名! しかも男の子が居ません008.gif
でも・・・昔の小学生!?が気合入ってますから「神輿を出さない」「祭りに参加しない」って事はありえません
よき伝統を守っていく事、続ける事の大切さを子供に教える意味でも、我々が頑張らねばなりません!!

来週17日の夜は昔の小学生・中学生が燃えるはずです066.gif
[PR]
by wood-sato | 2010-07-10 18:25

かみのかわ夏祭り  神輿だ!

初夏に入り間もなく「神輿」だ・・・066.gif

かみのかわ夏祭りが来月の7月17日(土)に行われる!!
八坂祭にあわせて行われる神輿渡御は町内の大神輿5基 子供神輿12基 お囃子6基 が上三川通りに集結します。 
上三川通りは歩行者天国になり、毎年多くの担ぎ手と見物客とでごった返します!!

この祭り、年々盛大になってきまして、上三川もまだまだ元気がありますよ049.gif

是非皆さんもこのお祭りにご参加下さい。

宮出(白鷺神社)16:000 →上三川通り歩行者天国 20:30 → 宮入 
※歩行者天国は21:30まで

20時30分頃には祭は最高潮の盛り上をみせますよ!!
e0174926_13495643.jpg

[PR]
by wood-sato | 2010-06-22 14:00

仲間!

昨夜、ある飲み会があった!

この飲み会のメンバーは、上三川商工会青年部の年齢の近い人たちの集まりで、先月青年部を卒業した私としては、現青年部部員との交流の場としてはありがたい集まりです。

たわい無い遊びの話から、家族の話、青年部の話、偉そうに町政の話など、尽きる事無く酒を交わしながら言いたい事言って・・・あっと言う間に時間が過ぎた。

またここに熱い仲間の集う会ができました!!


PS.次回楽しみにしてるので・・・頼みますよ「会長さん!!」
[PR]
by wood-sato | 2010-05-19 07:46

消防団

上三川町消防団操法大会(6月12日)に向けての練習に熱が入ってきました。
私が所属する第2分団第1部=通称2-1の今年の操法大会はかなり期待が出来る!!
2-1の平均年齢が徐々に上がる中、指揮者はベテランで締めつつ 1番員~4番員の選手は若手で更に足の速い選手が揃っている。
何よりも、杉山部長を中心に団結力がある。
e0174926_952178.jpg

どうも「消防団」=「酒飲み!!」って感じをお持ちの方が沢山いるかと思いますが、決してそんな事は御座いませんよ!!   
ちゃんと訓練して実際の火災時に備えてるんです。


時々飲み過ぎちゃう時もありますが・・・003.gif
[PR]
by wood-sato | 2010-05-15 09:16

卒業

上三川町商工会青年部第49回通常総会が開催されました!

この青年部の総会!僕にとって今回が最後の総会になってしまいました007.gif
そうです!人間歳を取りますから何時までも青年ではいられず、この総会をもって青年ではなくなりました008.gif

15年前に実家の材木屋に戻って来たんですが、戻った直後に先輩に勧誘され入部!
訳もわからず先輩に呼ばれイベントに参加し・・・役員でもないのに先輩に呼ばれ役員会議に出席し・・・お酒が弱いのに先輩に誘われその後の酒飲みについて行き・・・こんな事を繰り返してるうちにいつの間にかどっぷり青年部員らしくなり・・・二日酔い・寝不足の日も結構あって・・・少々辛いな~なんて思った時期もありましたよ!
ただ、それ以上にそこで得る事は物凄く多く、人付き合いの難しさ・楽しさを先輩達に教えてもらいました。
また、徐々に優秀な後輩達がぞくぞく入部してくれて・・・その後輩のやる気に刺激され、先輩・後輩達に多くのパワーを貰いました!!
15年間の間には部長を経験させてもらったりと大変貴重な経験をさせてもらい感謝をいたします。

この上三川商工会青年部!小さい町の青年部ではありますが、かなりのパワーを持った男達の集団です!
前栃木県商工会青年部連合会会長の保坂くんを筆頭に全国商工会青年部主張発表大会で見事!最優秀賞を取った羽石くん、現部長の柳田くんなどなど・・・この三人に限らず多くの部員がそれぞれ高い意識を持って活躍してます。
一緒に居るだけで意識が高まる仲間達との別れ・・・別れってのも大げさで、皆近所でちょくちょく顔を合わせてるんですが、やはり一つの区切り「卒業」となると淋しさはありますね007.gif


通常総会は何事も無く無事終了→場所を移して懇親会→そして二次会と決まりきった流れではありましたが以前とは違った感覚・・・
e0174926_948778.jpg

ただ、酒が入ってしまえばいつものノリ003.gif
相変わらずの大騒ぎ!! 
チョッとウルっときた場面もありとても幸せな時間でした。

今回、青年部を卒業しましたが、この15年間には大変多くの方々にお世話になりました。
多くの信頼できる先輩、頼もしい後輩達と出会う事ができた事、この場をおかりして感謝申しあげます。
有難うございました。

後は後輩達の活躍に期待して、賛助部員としてご協力させてくださいな!



いや~それにしても良い仲間に恵まれました! この仲間は僕の財産です!
[PR]
by wood-sato | 2010-04-23 11:00

栃木名木百選  満願寺の榧

上三川町満願寺の「榧:カヤ」
樹高:20.4m  周囲:5.0m 枝張東西:17.2m 南北:15.3m 
推定樹齢:500年 <上三川町指定天然記念物>
カヤ(榧、学名:Torreya nucifera) は、イチイ科カヤ属の常緑針葉樹である。
日本の九州、四国、本州中南部、朝鮮半島に分布する。日本では群馬県、福島県あたりが北限となる。これらの地域で暖帯林に散生する。近種にシナガヤ(Torreya grandis)、アメリカガヤ(Torreyacalifornica)などが、変種にチャボガヤ(var. radicans)がある。雄異株で、幹は直立し樹高は20m、周囲は3mほどに、樹冠は幅の広い円錐形になる。成長は極めて遅いが寿命は長い。耐陰性が強く樹林内部であまり日の当たらないところでも育つことができる。
材木は淡黄色で光沢があり緻密で特有の芳香を放つ。心材と辺材の区別は不明瞭で、年輪は幅が狭く波状を呈する。材質はやや重硬で弾力があり、耐朽性・保存性が高く比較的加工しやすい。樹脂が多く、加工品は年とともに風合いが美しく変化する。カヤ材でもっとも知られている用途は碁盤、将棋盤、連珠盤である。これらは様々な材の中でカヤで作られたものが最高級品とされ、特に宮崎県日向地方や奈良県春日山産のものがよいとされる。加工のしやすさや美しさから彫刻など工芸品にも用いられる。水や湿気に対する強さから風呂桶など浴室用具や建築材、船舶材などにも使われることもあるが、カヤ材の生産量が少なくこの様な用途に用いられることは稀である。
e0174926_14572237.jpg
e0174926_150690.jpg
e0174926_1502034.jpg

我が町上三川で唯一栃木名木百選に選ばれている樹で、樹勢も盛んで枝も太く春を目前に活き活きとした姿が印象的でした。またここ満願寺には他に「イチョウ 樹齢:250年」<上三川町指定天然記念物>があり、隣接する高お神社の「赤樫 樹齢:230年」<上三川町指定天然記念物>と三本の名木が見る事ができます。
上三川にはほかに何本かの名木が存在します。栃木名木百選には選ばれてなくとも立派な樹がありますので、後にご紹介します。
[PR]
by wood-sato | 2010-03-15 15:29 |

商工会青年部研修旅行

上三川町商工会青年部の研修旅行に行ってきました。
研修先は大分県豊後高田市「昭和の町」です。 TVマスコミに頻繁に取り上げられている「昭和30年代を再現した町」で、昭和建築を再生し昭和の人情を再生し昭和の商品を再生した商店街はとても懐かしく思える場所でした。
e0174926_8301782.jpg

昭和の町プロジェクトに携わった豊後高田商工会議所の金谷さんのお話を聞く機会にめぐまれ、概要・経緯などお話いただきました。「熱い思い」がとても印象的であの熱い思いが人を動かし地域を動かし「昭和の町」再生に成功したんだと思い歓心いたしました。
e0174926_8354920.jpg

商売人・経営者として良い勉強になり有意義な研修で、この研修旅行を企画してくれた青年部の総務部の皆さんにはこの場をおかりして感謝申上げます。
ありがとうございました!!


研修が終わりいよいよ別府に入りホテルにチェックインしたのが16:00頃でしょうか
早速、数名の部員は別府市内の温泉に入りに行ったようで・・・最高だったみたいです

夜はホテル近くの料理屋さんで「関さば」「関あじ」食べて九州の旨い焼酎を飲みながら大騒ぎ!!
酔った勢いで別府の繁華街に繰りだし、更にヒートアップ!!!  
普段お酒を飲まないY氏も顔を赤くしながら飲んで・・・よほど楽しかったんでしょう。


翌朝(7日) 恐らく数名は前夜のお酒に負けて起きて来れないかと思いきや
以外や以外、爽やかな顔してホテルの朝食を食べてました。

出発は結構早く8:30にはホテルを出発して観光めぐりです。
実はこの日「大分別府マラソン」が開催される日で大分別府市内は交通規制に掛かるので別府市から離れ観光バスに乗り「九重夢大吊橋」に行きました。
e0174926_8362146.jpg

e0174926_8364085.jpg

恐怖からか?まだ酔ってるのか?テンションが高い!!
(前から順に 上野くん 国谷くん 早川さん 保坂くん 羽石くん



高所恐怖症の方には渡れないかも知れません 足元はグレーチングで下が見えて、更に少々揺れます谷を吹き抜ける冷たい風も手伝って「鳥肌」です。

それから別府に戻り別府名物「地獄めぐり」です。 8箇所の地獄の内の「血の池地獄」「海地獄」を見ました。
e0174926_837255.jpg

血の池地獄
e0174926_8371918.jpg

血の池地獄にある足湯(左:高橋くん 右:上野くん


このあと事件が!!
e0174926_8373974.jpg

血の池地獄の駐車場での出来事です。
私達の乗って来た「赤い観光バス」に「赤い車」が衝突!!
真っ赤な血の池地獄の駐車場で赤いバスと赤い車が・・・・何かあるのか・・・・

でも大事には至らず良かった!
お互い駐車中で、後ろの乗用車がサイドブレーキを引き忘れ知らず知らずの内にバスに「こつん」てな感じで、当然怪我人も無くお互いの車も大した傷も無かったみたいでした。
パトカーが来て事故処理が有り少々時間を取られましたが旅行の行程には問題なく、逆にこのハプニングは良い思い出になりましたよ。
※ここでは公開は出来ませんがこの時もっと面白い「事件!!」があったんです。

e0174926_838866.jpg

コバルトブルーの「海地獄」 見た目は爽やかで涼しげですがこのお湯は98度もあるようで、このお湯で温泉卵をゆでてました。



6日(土)~7日(日)の二日間の青年部の研修旅行、本当に有意義な旅行になりました。
実は私、年齢で青年部としての旅行はこれが最後でした。4月の総会で青年部員ではなくなるのがとても残念ではありますが、最後に良い思い出を作ることができました。
後輩部員に感謝!感謝!です。
[PR]
by wood-sato | 2010-02-08 09:28

ヤーコン

昨夜、ある会合があり地元上三川の「お食事処 うえ乃家」さんにおじゃましました。
早速、美味しそうなお食事がテーブルに並びはじめ いつも気さくな女将さんが一言!
「佐藤さんこのお通し何か知ってる?」

「何かのキンピラ?  何だろね?」
早速、一口いただきました ・・・・ 味は甘辛くちょうど良い味付け、 食感はシャキシャキと、実に美味しい!!

e0174926_9505959.jpg


「それね~“ヤーコン“だよ!  身体に良い健康食材だよ!」

「ヤーコン?」 恥ずかしながら初めて聞いた食材名。

女将さんが調理前のヤーコン現物を持ってきてくれました。
サツマイモに似てますが・・・

e0174926_9504834.jpg


『調べました!』
ヤーコンとは、南米高地原産の菊科の多年生草木です。(ヒマワリやキクイモ、ダリアに近い。)
地中に塊根と塊茎の二種類の栄養器官を作って、塊根は食用に、塊茎は繁殖用(苗)に利用されます。
芋(塊根)は水分が多く、シャキッとした食感とほんのりとした甘みを持ち、古代インカでは果物のように使われていたそうです。
効能は便秘解消効果、低カロリーでダイエット効果も期待され、糖尿病予防のあるそうです。

まあ~難しい事は抜きにして、美味しいかった。


※「お食事処 うえ乃家」
  地元上三川でちょくちょく利用させて頂いているお店です。
  とっても親しみやすい女将さんがいて、料理を作る2人の息子さんもこれまた
  腰が低く、ご家族皆さん人情み溢れる方々がお店を切り盛りしています。 
  人柄がお料理にしみこんでいてとても美味しく、入りやすいお店です。
[PR]
by wood-sato | 2009-11-27 10:15