<   2010年 07月 ( 4 )   > この月の画像一覧

かみのかわ夏祭り

かみのかわ夏祭り!!

ここ数年盛大になってきたこの祭り!

大神輿5基 子供神輿13基 お囃子山車6基 が集結した光景はかなりの迫力!!

神社の宮出し→開会式→納め式→宮入と結構な盛り上がりでした。



e0174926_14581841.jpg

本社宮出し                            画像提供:赤札堂 竹末様

e0174926_14582869.jpg

本社渡御                             画像提供:赤札堂 竹末様

この祭り、私が子供の頃、父親達が大神輿を担いでこの祭りを盛り上げていたのを鮮明に覚えてます。
神輿の後を追って一緒に楽しんでました。
小学校に入り中学生の背中を追って神輿に付いてまわった。
中学生になって自分達が先頭に立って子供神輿を担ぎ!!
自然と自治会の人の顔・名前を覚え、自然に溶け込み
大人達に怒られ、時には反抗し、そして地域の人との関わりを学びました。

祭り始めるには多くの人々が時間を割いて準備をします。
祭りを運営するには、多くの人々がそれに関わり協力してはじめて神輿が出せます。
神輿は一人じゃ上がりません! 多くの人が力を合わせお互いを励ましあって
協力し合ってはじめて 神輿は上がります! 神輿が下がってくると直ぐ助けに入ります!
ヨイ・ヨイ・ヨイヤサー!!  声を掛け合い神輿を上げます!
多くの人々の心が一つになるから神輿は楽しいし
楽しんでいる担ぎ手を見てるから、見物客も楽しいし自然に手拍子が出る。

今現在、この世なのかで忘れかけている人の絆の重要さを祭りを通して再確認できるばです。


※祭り実行部隊で神輿に付きっきりだったので、デジカメでの撮影をする暇がありませんでした。 何方かに画像を譲ってもらいましたらアップします。



それにしても、最後の納め式は凄かった!!
 
神輿が集まり 人の渦が出来て 掛け声が響き 

かつてない迫力!! 

上三川町のパワーを感じた!!

あの場にいたら きっと祭りのとりこになりますよ!!



・・・・・楽しさと感動をもらった代償です。 体中が痛いし 声も出ないほど枯れている

最後に! 渡御委員長 吉沢さん カッコ良かったですよ049.gif
[PR]
by wood-sato | 2010-07-19 10:24

富岡八幡宮御本社神輿(日本一の大神輿)

数日後に祭りを控えてるので、神輿の話題が続いてます!

先日、チョッと時間がとれたので、思い付きで東京都江東区にある富岡八幡宮に
高速飛ばして行ってきました。 そこに日本一の大神輿があります!!

以前にも一度観た事はあったのですが・・・
何度観てもこの大きさ・豪華さには圧倒されます!!
e0174926_17291058.jpg

e0174926_17293888.jpg

e0174926_17295981.jpg

この豪華絢爛な一宮神輿は平成3年に奉納されましたが、非常に大きすぎて担ぐ事が出来ないそうです。
一度だけ渡御された事があるらしく、担ぎ上げるのに約300人程度は必要で、3~5分程で交代しならら総勢3000人掛かりで行った様です。
総重量:4.5トン 高さ:14.5尺(4.4m) 屋根の大きさ:10尺(3m)
この画像では余りご理解できないでしょうが、実物を目の当たりにすると、息を飲むほどの大きさです。
また、鳳凰の目には4カラットのダイヤ 鳳凰の胸には7カラットのダイヤ 他あらゆる所にダイヤ・ルビーの宝石がちりばめられています。

一宮神輿が大きすぎて担ぎ出せない事から、平成9年に二宮神輿が新たに奉納されて3年に一度の例大祭に渡御されるそうです。
e0174926_18561597.jpg

この二宮神輿!これもまた大きな神輿です。
総重量:約2トン  高さ:10.8尺(約3.27m) 屋根幅:7.5尺(2.27m)


実は、この神輿!普段はガラス張りの向こう側でしか見ることが出来ないのですが、たまたまこの日は海外からのお客様がこの神社に参拝に来ていて、タイミング良くガラスの扉が開かれたホンの数分に撮影できたものです。
思い付きで観に来た我々3人にとっては本当にラッキーと言うしかありません。
[PR]
by wood-sato | 2010-07-13 17:26

天棚・旧本社神輿

7月17日に行われる「かみのかわ夏祭り」に先立ち、祭りのメイン会場になる交差点の一角に天棚と旧本社神輿が展示されました。

私もこの準備に参加したのですが、携わる全ての人顔つきはイキイキしてます!!
わが町の祭り! 自分とこの祭り! 町民全てが楽しめる事を願ってます。
e0174926_17332841.jpg


「西木代 天棚 : にしきのしろ てんだな」
<上三川町指定文化財(有形文化財>
天棚とは災害をよけ豊作になるように神に祈るお祭りである天祭の時に使われるもので、西木代天棚は組み立て式二階造りの屋台で、周りに彫刻のある立派なものです。
天棚を使ったお祭りお祭りは、二百十日をふくめた前後三日間にわたって行われます。
e0174926_1746758.jpg

この天棚は天保十一年九月吉日 今から百六十年前に造られたもので、
平成十一年・十二年に修復、完成したものです。


「旧本社神輿 (白鷺神社)」
由来・伝承
旧今市市(現日光市)で疫病が発生し、人々はこれを鎮める為、厄除神輿を神輿ごと大谷川に流した。
その神輿は、鬼怒川へと流れ、上三川桃畑に流れつき、そこにとどまっていた。
この話を上町在住の鳩山家(現柳田家)の主人が聞き、お払いをして、鹿沼に修理に出し、上三川まで担いで持ち帰り、白鷺神社に奉納した。(明治時代)
なお、神輿渡御の時は、最初に鳩山家で小休止をすることが慣わしとなっていた。
製作時期は江戸時代と思われる。
e0174926_17564462.jpg
e0174926_1756533.jpg

久々にお目見えした、旧本社神輿!
皆声をそろえて・・・「いいね~! シブイね~! 担ぎたい!!」 
何故か神輿を見ると、血が騒ぐ066.gif

17日が待ちどおしい!!
[PR]
by wood-sato | 2010-07-12 18:15

子供神輿

来週の「かみのかわ夏祭り」に先立ち子供神輿が出ました。

早朝6時に白鷺神社に10基の子供神輿が勢ぞろい!!
小学生を中心に本日、各自治会で渡御されます。

e0174926_1823242.jpg


ここ数年、小学生の極端に少ない自治会、とても大勢の自治会と両極端になり
少ない自治会では色々と工夫をして、祭りに参加しています。

私の自治会「仲町」は小学生4名! しかも男の子が居ません008.gif
でも・・・昔の小学生!?が気合入ってますから「神輿を出さない」「祭りに参加しない」って事はありえません
よき伝統を守っていく事、続ける事の大切さを子供に教える意味でも、我々が頑張らねばなりません!!

来週17日の夜は昔の小学生・中学生が燃えるはずです066.gif
[PR]
by wood-sato | 2010-07-10 18:25