<   2010年 02月 ( 9 )   > この月の画像一覧

初めてのお酒

待ちに待ったこの日がやっと来ました。
何を待ってたかと申しますと、工業高校建築科を卒業し弊社に入社してきた「イケメン 見目」が20歳の誕生日を迎え「お酒解禁!!」  社内で見目が20歳になってら皆で飲みに行く約束でした。
聞くところによると、子供の頃間違って飲んだらしいが、それ以来一滴も飲んだ事が無いらしく、不安でもあり、楽しみでもある。

可愛い後輩の為と先輩社員がお店を段取り しかも家まで迎えに行ってやって・・・中々のチームワーク!!
我ながら、いい社員をもちました。

宇都宮市の「琉月」さん(沖縄料理) 僕もはじめて行くお店でしたが、雰囲気も良く 味も良く 三線の生演奏も聞けてなかなかいいお店でした。

最初はオリオンビール 
「見目どう? 美味しい?」  
「はい!・・・まあまあです・・」 
結構飲める口かな。

ジョッキ一杯飲ほし次は焼酎! 
お店のポップに「木の香り・・・・」なんて書いてある焼酎発見!
じゃそれ!(材木屋なもんで木の香りってのにひかれまして・・・)
本坊酒造 「大自然林」 屋久島の水で作った芋焼酎!!  この焼酎、芋でも以外にすっきり爽やかで飲みやすい焼酎で、先輩達はグイグイいってます。
e0174926_11582924.jpg

でも今日お初の見目には少々キツイのか、眉間にしわ立ててました・・・

時間がたちそろそろ二件目の話になったころ、今日の主役は遠くを見つめ、お絞りを顔に当てて・・・
チョッと辛そうな雰囲気。
「ど~した?」   
「かなり眠いです」
睡魔と闘ってる様子! 最初にしては結構飲んだようです。

店を出て目の前にタクシーがあったので、そのタクシーに乗せて帰しました。 きっとあの調子だと二日酔いでしょが、この経験の積み重ねが一人前の男にするんでしょう!彼には今後もっと沢山の経験をしてもらいたいですね! 仕事は当然ですがその他の事も、知識・経験とも豊かな魅力ある大人になってくれる事を期待しています。




さて経験済みの我々は次の店に行くとするか!
[PR]
by wood-sato | 2010-02-27 23:48

栃木名木百選  馬頭院 枝垂栗

馬頭院の「枝垂栗:しだれぐり」
樹高:9m 目通り周囲:2.8m 推定樹齢:310年 <県指定天然記念物>
クリ(栗:Castanea crenata)はブナ科クリ属の木の一種。落葉樹。北海道西南部から本州、四国、九州に分布。国外では朝鮮中南部に産する。暖帯から温帯域に分布し、特に暖帯上部に多産する場合があり、これをクリ帯という。ただし、現在では広く栽培されているため、自然分布との境目がわかりにくい場合がある。
ニホングリ以外にもアメリカグリ、ヨーロッパグリなど多くの種があり北半球の温暖で湿潤な地域に広く分布している。
クリの樹は硬く耐久性が高く、木材としては高級品の部類に入る。耐久性の高さから風雨にさらされる鉄道の枕木、同時に薄く引き剥がしやすい特性を生かし、屋根葺き用の薄板に使われた。また、かつては銃床の材料として広く用いられた。 加えて、漢字が「西」と「木」の組み合わせであることから西方浄土になぞらえて位牌などの仏具に使用されることも多い。

この木は、枝が洋傘状に垂れたもので、樹幹は屈曲しやや西に傾いて盆栽のような姿である。 また、約15日の間をおいて三回開花するので、三度栗とも言われている。
言い伝えによれば、元禄5年(1692年)5月ごろ、水戸藩主徳川光圀が当地方巡視の際に、馬頭院に参詣し、その記念に常陸国(茨城県)多賀から珍しい枝垂栗を移植したものであると伝えられている。
e0174926_10443665.jpg
e0174926_1045215.jpg

この樹は他の名木達と比べるとかなり小さい木ではあるが、盆栽のような姿で、樹肌、枝ぶりには歴史を感じさせられます。まさに名木に相応しい木です。

馬頭院は馬頭町全体を見渡せる所に位置し直ぐ脇には公園もあり、とてものどかで気持ちの良い場所でした。秋には境内の木々の紅葉が綺麗であろう。
[PR]
by wood-sato | 2010-02-27 10:45 |

白蟻

日本には25種ぐらいの白蟻が生息しているそうで、そのうち建物に被害を与えるものが4種ほど、被害を与える可能性があるものが3~4種類だそうです。

被害を与える4種
「ヤマトシロアリ」
北海道東北部と高地を除き全国に生息 栃木県での被害はほぼこの種の仕業です。
湿った枯れ木などを好んで食べるらしいんですが・・・発泡系断熱材に被害が及んでいるのを見た事があります。

「イエシロアリ」
千葉県以西・以南の沿岸部 九州以南では内陸部にも生息
極めて激しい被害を出す危険種。地中などに巨大な巣メガノポリスを造る。

「アメリカカンザイシロアリ」 
鹿児島、福岡、広島、兵庫、和歌山、大阪、福井、三重、神奈川、東京などから発見されてますが、更に範囲は広がっている恐れがあります。
ヤマトシロアリやイエシロアリとは異なり土壌性のシロアリでありません。湿気がなくても木の中だけでも生きられるので、天井裏から床下までの木材、家具、が被害を受ける可能性があります。今後この地域も注意しなくてはいけません。温暖化が進んでますし・・・

「ダイコクシロアリ」
生態はアメリカカンザイシロアリとほぼ同じですが、寒さに弱いシロアリです。日本では奄美大島、小笠原などに生息しています。ときおり移入木材に入って移動し他の地域でも発見されているようです。



正直、怖いです。 桧・ヒバなどはシロアリは食べない、乾燥していればシロアリは来ないって言う事を聞いた事ありませんか? 僕もそう聞いてそう思ってました。   
しかし、そうでは無さそうなんです。
桧だって食べるし、乾燥してたってシロアリは食べ物があれば食べる様です。 
これじゃ対処しようがないようですが・・・

シロアリを呼び込まないようにする。
進入されて被害にあっても対処できる家にしておくかが重要になってきます。
シロアリを呼び込まない→シロアリを呼び込むとは、よく見かけませんか家の北側の軒下に古い家具を置きっぱなしにしてあるとか、木が数本立て掛けてあったり・・・何気なく置いておいた木っ端がいつの間にかシロアリに食べられている事はまれではありません。家の周りにシロアリの好物を置かない事です。
被害にあっても対処できる家とは、まずは家外周基礎表面が容易に見て点検できる事、床下に人が入り点検できる事です。駆除をするには床下にもぐるので、人が入る事のできない極めて低い基礎ではそれこそ床全面を剥がす事になりかねません。

時期的にはまだ寒いのでシロアリの活動も盛んではないでしょが・・・
ツツジの咲く頃の時期に「黒い羽アリ」が群飛したらそれはシロアリですよ!!
基礎の立上りに土で作られた蟻道があるならそれはシロアリですよ!!
もし、実際に発見したり、不安な点がございましたら弊社までご連絡下さい。
まずは点検、状況を把握して、適切な駆除工事をさせて頂きます。
駆除工事自体は1日程度 それに伴う改修工事は被害状況により異なりますが、お客様に現状を確認頂き最善の方法で改修致します。
※シロアリ駆除工事と証して悪徳業者が出回っておりますのでご注意下さい。



実は私、ヤマトシロアリを飼育してるんです! 
こんな事言うと不審がられますね・・・飼育ではなく、実験中なんです。
e0174926_16123571.jpg

右:赤松集成材 上:杉 下:米マツ 左:桧 (2009年12月10日実験開始)
どの木から食べるのか楽しみでもあり、チョッと怖い気がしますが・・・・
今のところ変化はありません。
[PR]
by wood-sato | 2010-02-26 09:38 | 材木屋

Link

いつもお世話になっている方々を紹介します。

猪瀬酒店の日記
五代目店主が自らあしを運んで仕入れた酒・焼酎がずらりと並ぶ、こだわりの酒屋さん

レディースファッションHOSAKA 専務ブログ
元栃木県商工会青年部会長のブログ 何に対しても熱い男です。

谷野善平商店 かんぴょうマイスターブログ
明治17年創業の干瓢問屋さん
[PR]
by wood-sato | 2010-02-25 07:48 | link

断熱材

皆さんご存知、住宅版エコポイント、長期優良住宅など住宅産業には追い風・起爆剤にななるであろう、なって欲しい政策を国が打ち出してくれてます。
弊社でも積極的に取り入れるべく社内勉強会を開きました。
既に「エコポイントサッシ編」はサッシメーカー担当者にお越し頂き勉強をさせていただきました。今回は「エコポイント断熱編」と題しグラスウール断熱材メーカー:旭ファイバーグラス 担当:M氏を講師に開催しました。

エコリフォームは断熱サッシ工事や断熱材工事を行って1戸あたりの上限は30万ポイントがうけられます。 
エコ新築工事は次世代省エネ基準を満たす工事で30万ポイントがうけられます。
 <エコポイントの概要はこちら!>

講師:M氏には主に断熱材性能・断熱材施工について専門的な指導をいただきました。
弊社では以前より断熱材の仕様・断熱材の施工には力を入れておりましたので、とても興味深い話でとても共感できる話でした。

弊社は資材の販売を行っていますので、多くのビルダーさん工務店さんの現場にお邪魔しております。
ほとんどの工務店さんは断熱材を理解して施工してますが、たま~に「断熱材はただ入れればOKなんだ・・・」「見えなくなっちゃうから・・・」的な断熱材の本当の施工を知らない方がいらっしゃいます。とても残念な事でです!!
断熱材は正確に施工しないとだめなんです。見えなくなるから怖いんです。
断熱と気密(防湿シート)は表裏一体です。施工方法でせっかくの断熱性能を低下させてしまいます。
ご理解いただいてない工務店さんにはその場で施工方法などのお話をさせてもらいますし、ある工務店さんでは、設計担当者・施工担当者を前に断熱・気密施工の講師的な事もさせていただいたこともあります。
施主様を不幸にする様な事は見逃す事はできませんから!
まっ!最近はさすがに少なくなりましたが・・・。

断熱材施工を正確に行うって事は、住む方にとって快適なのはもちろんの事、建物躯体自体にも良い事なんです。更に今現在騒がれている地球温暖化問題CO2削減にも貢献する事になるのです。


で・・・今回の勉強会を機に、弊社で造る住まいの断熱仕様を変更する事にしました。
現在も既に次世代省エネ基準に定める熱抵抗値2.2㎡・K/W(壁)を満たした断熱材を標準仕様しておりましたが、今回のエコポイント・長期優良住宅の政策で他社さんはやっとこのレベルまで追いついて来ます。
ですから弊社は更に上を行く熱抵抗値2.8㎡・K/W(壁)の性能を持つ断熱材を標準採用することに決定いたしました。※性能はもちろん、施工性も良いので住宅建設費の総額は変わりなくご提供できます。

旭ファイバーグラス Aciear next (アクリア ネクスト)
e0174926_15204078.jpg


先にもお話しましたが、「断熱材はただ入れればいい・・・」ではいけません。
施工の仕方でせっかくの性能が落ちてしまいます。
施工に関しては自信を持っておりますが確認の意味と更なるレベルアップを目指して、次回は現場にて施工実践編の勉強会をしたいと思っております。
[PR]
by wood-sato | 2010-02-16 21:13 | 材木屋

栃木名木百選  鷲子神社 千年杉

馬頭町鷲子(とりのこ)神社の「千年杉:せんねんすぎ」
樹齢:千年 周囲:7.0m  直径:2.2m
スギ(杉、Cryptomeria japonica)は、ヒノキ科(スギ科 Taxodiaceae とすることもある)の常緑高木。日本特産の針葉樹である。 日本固有種で屋久島から東北地方まで分布し、木材・建築材を目的とする人口林としてヒノキと共に各地で植栽されている。スギには多くの地域品種があり、材質も品種、系統により異なる。天竜杉、屋久杉、吉野杉、北山杉、秋田杉、山武杉などが有名・・・それと地元日光杉も。スギ材は割裂性がよく、薪割りのように割ることによって、角材から板材までを作ることができることから古来より重要な木材として重宝されてきた。
木材資源として重要な樹であるために多くの地域に植林されているが、花粉の飛散によってスギ花粉症の原因ともなっている。   私、材木屋のくせに花粉症です・・・。
e0174926_18224261.jpg

e0174926_1823172.jpg

栃木県と茨城県の県境の山頂に位置する神社で周りには千年杉にも見劣りしないほどの杉の巨木が多くみられます。
鷲子神社にはかなりの彫刻が施された本殿・拝殿また楼門と、建築に携わる者としてとても目を引くものが多く見られます。
[PR]
by wood-sato | 2010-02-15 20:44 |

栃木名木百選  西明寺 高野槙

益子町西明寺の「高野槙:こうやまき」
樹高:30m 周囲:5.4m <県指定天然記念物>
コウヤマキ(高野槙・高野槇、Sciadopitys verticillata)は、マツ目コウヤマキ科の種で日本固有種。常緑針葉樹で高木となる。別名ホンマキ。コウヤマキ科は1属1種であり、コウヤマキのみを含む。
庭園に植栽し、材木としても利用される。世界三大造園木の一つで、木曽五木の一つ。古代には、棺材として最上級とされた。水に強くて朽ちにくいことから、現在でも湯船材や橋梁材として重宝されている。和名は、高野山真言宗の総本山である高野山に多く生えていることに由来する。また、高野山では霊木とされる。
e0174926_18172024.jpg
e0174926_18174724.jpg

西明寺の境内にはこの高野槙以外にも杉・樫・楠など目を引く様な大きな樹がありました。また「しかくだけ」幹が四角い竹も有名ですね。
西明寺は楼門・三重の塔など国・県指定の重要文化材が多数ある寺院です。
[PR]
by wood-sato | 2010-02-15 20:28 |

栃木名木百選

栃木県名木百選をめぐります。
休日を使って撮影していきますので全てを撮り終えるのはいつにになるかは全く解りませんが・・・

<栃木名木百選とは>
平成元年6月15日(県民の日)に「とちぎの名木100選選定委員会」において選定され公表されたものだそうです。栃木名木百選に選ばれた銘木の一部は県指定の天然記念物と重複しているものがあります。


チョッとその前に・・・
樹って凄いんです!
「世界の中で一番大きい生物」なんです。
「世界一大きな樹」は、アメリカ西海岸にあるセイコアオスギ(スギ科)の巨樹で、樹高:83.82m 直径:11.1m 周囲:31.3m 重さ:推定2000トン(ギネスブック登録)
 「世界一長寿の樹」は2004年スウェーデンで発見された樹齢9550年のトウヒ(マツ科)(放射性炭素によるい測定)だそうです。
日本にもご存知、屋久島の縄文杉があります。推定樹齢は2000~5000年くらいといわれている世界的有名な巨木があります。樹高:30m 周囲:16.1m
約10年前に実際に見てきましたが、今でもあの時の感覚は鮮明に覚えています。
縄文杉に限らず屋久杉を前にすると現代の空気感とは違った「耳がキーン」となるような研ぎ澄まされた空気感というか・・・別の世界に来た様な・・・まさに「もののけ姫」の世界で”こだま”が出てきそうな・・・あの樹は神様です!
ちなみに JR東日本新幹線E4系(1車両)の大きさは 長:25.7m 重:53.3t 幅:3.38m 高:4.19m これを円柱状とみなすと、直径:約5m 周囲:約15m となります。樹がどれだけ大きくなるかお解かり頂けますかね。  


栃木にはそこまで極端に大きく長寿の樹はありませんが、結構な樹・名木が皆さんの近くに居ます。神が宿ってますよ!

随時UPします。
[PR]
by wood-sato | 2010-02-15 20:22 |

商工会青年部研修旅行

上三川町商工会青年部の研修旅行に行ってきました。
研修先は大分県豊後高田市「昭和の町」です。 TVマスコミに頻繁に取り上げられている「昭和30年代を再現した町」で、昭和建築を再生し昭和の人情を再生し昭和の商品を再生した商店街はとても懐かしく思える場所でした。
e0174926_8301782.jpg

昭和の町プロジェクトに携わった豊後高田商工会議所の金谷さんのお話を聞く機会にめぐまれ、概要・経緯などお話いただきました。「熱い思い」がとても印象的であの熱い思いが人を動かし地域を動かし「昭和の町」再生に成功したんだと思い歓心いたしました。
e0174926_8354920.jpg

商売人・経営者として良い勉強になり有意義な研修で、この研修旅行を企画してくれた青年部の総務部の皆さんにはこの場をおかりして感謝申上げます。
ありがとうございました!!


研修が終わりいよいよ別府に入りホテルにチェックインしたのが16:00頃でしょうか
早速、数名の部員は別府市内の温泉に入りに行ったようで・・・最高だったみたいです

夜はホテル近くの料理屋さんで「関さば」「関あじ」食べて九州の旨い焼酎を飲みながら大騒ぎ!!
酔った勢いで別府の繁華街に繰りだし、更にヒートアップ!!!  
普段お酒を飲まないY氏も顔を赤くしながら飲んで・・・よほど楽しかったんでしょう。


翌朝(7日) 恐らく数名は前夜のお酒に負けて起きて来れないかと思いきや
以外や以外、爽やかな顔してホテルの朝食を食べてました。

出発は結構早く8:30にはホテルを出発して観光めぐりです。
実はこの日「大分別府マラソン」が開催される日で大分別府市内は交通規制に掛かるので別府市から離れ観光バスに乗り「九重夢大吊橋」に行きました。
e0174926_8362146.jpg

e0174926_8364085.jpg

恐怖からか?まだ酔ってるのか?テンションが高い!!
(前から順に 上野くん 国谷くん 早川さん 保坂くん 羽石くん



高所恐怖症の方には渡れないかも知れません 足元はグレーチングで下が見えて、更に少々揺れます谷を吹き抜ける冷たい風も手伝って「鳥肌」です。

それから別府に戻り別府名物「地獄めぐり」です。 8箇所の地獄の内の「血の池地獄」「海地獄」を見ました。
e0174926_837255.jpg

血の池地獄
e0174926_8371918.jpg

血の池地獄にある足湯(左:高橋くん 右:上野くん


このあと事件が!!
e0174926_8373974.jpg

血の池地獄の駐車場での出来事です。
私達の乗って来た「赤い観光バス」に「赤い車」が衝突!!
真っ赤な血の池地獄の駐車場で赤いバスと赤い車が・・・・何かあるのか・・・・

でも大事には至らず良かった!
お互い駐車中で、後ろの乗用車がサイドブレーキを引き忘れ知らず知らずの内にバスに「こつん」てな感じで、当然怪我人も無くお互いの車も大した傷も無かったみたいでした。
パトカーが来て事故処理が有り少々時間を取られましたが旅行の行程には問題なく、逆にこのハプニングは良い思い出になりましたよ。
※ここでは公開は出来ませんがこの時もっと面白い「事件!!」があったんです。

e0174926_838866.jpg

コバルトブルーの「海地獄」 見た目は爽やかで涼しげですがこのお湯は98度もあるようで、このお湯で温泉卵をゆでてました。



6日(土)~7日(日)の二日間の青年部の研修旅行、本当に有意義な旅行になりました。
実は私、年齢で青年部としての旅行はこれが最後でした。4月の総会で青年部員ではなくなるのがとても残念ではありますが、最後に良い思い出を作ることができました。
後輩部員に感謝!感謝!です。
[PR]
by wood-sato | 2010-02-08 09:28