<   2009年 11月 ( 4 )   > この月の画像一覧

「森のかおり」 内装建具

材木屋の家造りに心強いパートナーが現れた!!
弊社では材木屋として良質な木材・建材をこだわりを持って適材適所に使用した家造りをしているわけですが、幾度となく仕様材料のことで葛藤をしています。
構造材はもちろん、内装仕上げ材についても同じです。

現在一般的に流通している建具は、大手建材メーカーの木目調のシートが貼られた建具です。
デザイン性・機能に優れた建具は安価で施工手間も軽減できとても良い商品です。
ただ・・・
ただ、シート貼りは見た目は良いのですが「質感」「温かみ」は劣ります。

そんな悩みを解消してくれそうなる内装建具を発見しちゃいました!!
発見したって言うより弊社にやって来たんです、そのメーカーの営業マンが!! 
ミニチュアサンプを持参し丁寧な説明をいただきました。
常に色々な材料・商品を見て触って確認している私ですが

久々に「ビビビ・・・」ときました!

A&K 阿部興業株式会社さん  「森のかおり」シリーズ です。
この「森のかおり」の建具は国産杉材で作られたユニットドアで、見た目はもちろんの事、肌触りも温かく・柔らかい!!  ネーミング通り杉の香りがぷんぷんします!! 
杉材でしか出せないこの質感は弊社で採用している内装壁:砂漆喰との相性も良さそうです。

e0174926_129263.jpg


これはミニチュアサンプルですが質感・精度は抜群です。


「木の温もり」と謳って平気でシート貼りの建材を使っている「ハウスメーカーさん」「工務店さん」が未だにいます。結構そんな会社さんが幅広く営業しているのが見受けられ、少々残念に思います。

この商品と出合って、弊社はこれから更に「木」にこだわった家造りを心掛け様と熱く思いました。
[PR]
by wood-sato | 2009-11-28 12:09 | 材木屋

ヤーコン

昨夜、ある会合があり地元上三川の「お食事処 うえ乃家」さんにおじゃましました。
早速、美味しそうなお食事がテーブルに並びはじめ いつも気さくな女将さんが一言!
「佐藤さんこのお通し何か知ってる?」

「何かのキンピラ?  何だろね?」
早速、一口いただきました ・・・・ 味は甘辛くちょうど良い味付け、 食感はシャキシャキと、実に美味しい!!

e0174926_9505959.jpg


「それね~“ヤーコン“だよ!  身体に良い健康食材だよ!」

「ヤーコン?」 恥ずかしながら初めて聞いた食材名。

女将さんが調理前のヤーコン現物を持ってきてくれました。
サツマイモに似てますが・・・

e0174926_9504834.jpg


『調べました!』
ヤーコンとは、南米高地原産の菊科の多年生草木です。(ヒマワリやキクイモ、ダリアに近い。)
地中に塊根と塊茎の二種類の栄養器官を作って、塊根は食用に、塊茎は繁殖用(苗)に利用されます。
芋(塊根)は水分が多く、シャキッとした食感とほんのりとした甘みを持ち、古代インカでは果物のように使われていたそうです。
効能は便秘解消効果、低カロリーでダイエット効果も期待され、糖尿病予防のあるそうです。

まあ~難しい事は抜きにして、美味しいかった。


※「お食事処 うえ乃家」
  地元上三川でちょくちょく利用させて頂いているお店です。
  とっても親しみやすい女将さんがいて、料理を作る2人の息子さんもこれまた
  腰が低く、ご家族皆さん人情み溢れる方々がお店を切り盛りしています。 
  人柄がお料理にしみこんでいてとても美味しく、入りやすいお店です。
[PR]
by wood-sato | 2009-11-27 10:15

木組遊び  第一弾!!

小さな角材を小屋組?橋?に見立てて組んでみました。
何の加工も施してない小さな角材でもちゃんと組めば大人が上から押しても倒壊しません!!
当然、釘やボンドも使用してません。


これで組みます
e0174926_18205016.jpg



最初は一人で挑戦しましたが・・・ 助っ人参上!!
e0174926_1821194.jpg



・・・これまで組むのに結構時間かかりました! バランス取るのが難しいんです。
e0174926_18211232.jpg



現在の住まいは、高い精度で加工された木材を組み、更に補強金具を用いて作られていますから、そう簡単には倒壊しません。
木造住宅は強いんです!!
[PR]
by wood-sato | 2009-11-26 18:24

日光東照宮 見学

私が所属している 「足利銀行上三川経友会」役員の面々と日光東照宮の見学に行ってきました。

小学校の遠足以来の東照宮参拝になるのでテンションも上がって当日の朝を迎えましたが・・・
「雨男」の本領発揮!! (役員の中に雨男がいまして・・・)
朝から冷たい雨にみまわれ、 日光に向かう車窓からは紅葉した木々の美景は半減、テンションもガタ落ちでした。

日光東照宮文庫長:高藤晴俊さん(「日光東照宮の謎」の著者  東照宮の全てを知るお方)に特別に案内して頂ける事になり、一般見学者では体験する事のできない事や聞くことの出来ないお話はとても感銘いたしました。 特に「将軍着座の間」での特別祈祷は格別で、雨で下がっていたテンションは最高潮!!

現在、建築に携わる私としては、本当に良い経験をさせていただきました。
寒く冷たい雨の中、ご丁寧な案内を頂きました「高藤さん」にはこの場をかりてお礼申上げます。

朝かの雨もあり、一生忘れる事のできない体験でした。
雨男さんもやるときはやりますね!!

e0174926_11583045.jpg
e0174926_11585853.jpg
e0174926_11594798.jpg

[PR]
by wood-sato | 2009-11-12 22:05