木目模様とゆらぎ

人は知らず知らずのうちに樹から多くの恵みを授かっています!!
無垢の木にはいくつかの人に優しい効果があります 今回は「木目模様のゆらぎ」ついてご紹介します。

木の年輪の間隔には「1/f のゆらぎ」と呼ばれるゆらぎが存在することが知られています。
木の年輪の柾目(木目)を見ると、一見規則的に見えますが、土質・気候・日照などの条件で、成長にばらつきがあり、木目に影響します。その木目は人の目に自然で深みのある感じの良い印象を与えます。また床材など一枚一枚不揃いではあるが、無垢にしか出せない風合い・安心感・いやしを感じられます。


「1/f のゆらぎ」とは
自然界はすべてゆらぎを持っています。 ゆらぎとは、連続するものの間のズレで、機械的に均一な物からは生まれません。 ゆらぎの中でも人間の感覚を刺激し、心地よさと活力を生むのが「1/f のゆらぎ」です。
自然界の音・風・光・波などは全てゆらいでおり、その多くは「1/f のゆらぎ」になっていて、人に心地よさを感じさせます。「1/f のゆらぎ」が人の快感覚を刺激するのは、呼吸や心拍リズムなどの人間の生体リズムが1/fのゆらぎになっているため、外部のゆらぎと同調・共鳴するからといわれます。
森の中での風の音・木漏れ日・湖の水面・川の流れ・海の波 みなさん癒されてますよね!!

杉柾目模様
e0174926_1105655.jpg

杉板目模様
e0174926_111298.jpg

線の間隔・太さ・色が一定ではないが心地よさがかんじられます。

無垢の床材
e0174926_113381.jpg

e0174926_1161494.jpg
e0174926_1163967.jpg

無垢ならではの風合いです。


皆さんも知らず知らずのうちに 無垢の木の「ゆらぎ」を感じているはずです!!
[PR]
by wood-sato | 2010-03-17 11:20 | 材木屋
<< 卒業式 栃木名木百選  満願寺の榧 >>